徳島県海陽町への視察

 先日、徳島県海陽町へ視察に行ってきました!
 この海陽町は、ダムのない清流海部川が繋ぐ海部の山と海が美しく、海部川河口には世界的なサーフスポットKAIFUや鞆浦漁港の古き良き漁村の営み、またその源流には美しい山村や四国が誇る名瀧轟の滝と神社などがある歴史ある地域。中には、400年以上に渡り地域の海の民山の民が共に水の神様に感謝する秋祭りも継承されている神社もある歴史ある街でもあります。
 どの地域にも言えることですが、興味深い歴史や文化があるにもかかわらず、それを支える経済(林業、農業、漁協など)が衰退することで、それらを継承し守る人間も少なくなるという問題に直面しています。また視察訪問でよく感じることとして、多くの地域がポテンシャルがありながらも、マス市場時代の観光のままで止まっていたり、観光関係者や地元住民が本質的魅力について気づいていなかったり、誤解していたりということがあります。
 課題は非常に多いですが、ポストコロナに向けて出来ることは沢山あります。GOTOKUでは、観光コンサルティング会社として、皆さまの問題を共に考え、5年後、10年後のビジョンを一緒に描きます。

その他のワーク