文化観光コンテンツ造成充実事業について

【ご報告】English translation below.

※先日ご報告しましたが、改めて気持ちを表明させていただきます。
この度、旅行デベロップメントコンサル会社GOTOKUは、文化庁の「文化観光コンテンツ造成充実事業」において、国内20社のひとつとして採択されました。

https://lnkd.in/dRvMqccA

約20年もの間、日本文化芸術の門下生として学んできた身として、日本国内の旅行・観光産業が、発展やサステイナビリティを全く考えずに伝統文化や伝統芸術を利用している現実に、ずっと心を痛めてきました。それと同時に、私自身もツーリズム産業に携わる身として、伝統文化芸術の方々のこれまでの努力をなんとかして支援したいと心から願う観光業関係者への願いに対する、伝統文化芸術継承者からの協力と柔軟性の欠如に対しても不満を感じてきたことも事実です。今回のこの事業における私の願いは、観光産業と伝統文化芸術継承者の両者にとって一番ベストなものを見つけ、日本における文化観光の意識を高めることです。

私はこれからの数か月間、薩摩藩の侍と彼らがどのように薩摩の芸術、文化、侍精神、そして鹿児島の特性に影響を及ぼしたかに関連する旅行コンテンツをキュレーションしていきます。これは、これまで国内に蔓延っていた「表面的なサムライ体験」からの大きな脱却になり、日本国内の最もユニークな地域のひとつである鹿児島を、深く掘り下げる大きなチャンスでもあります。

このビジョンを実現するためには、多くの課題が残されています。またそれは、文化観光においても同じことが言えます。しかし、この鹿児島で、伝統文化継承者の皆さま、友人たちによる大きな支援と励ましに触れてきたことで、今進もうとしている道が間違いなく私にとって正しいものだと確信しています。是非、引き続き応援よろしくお願いいたします!

My travel development consultancy GOTOKU has recently been selected as one of 20 companies nationally to recieve funding from the Cultural Affairs Agency for the snappily named “Enhancement of Cultural Content for the Resumption and Development of Tourism Project”.

https://lnkd.in/dRvMqccA

As a practitioner of Japanese cultural arts for close to 20 years, I’ve been increasingly disheartened by the travel and tourism industry in Japan exploiting traditional culture with no thought to its development or sustainability. Equally working in the travel and tourism industry I’ve been frustrated by the lack of cooperation and flexibility shown by practitioners of cultural arts to travel industry partners genuinely interested in supporting their endeavours. My hope with this project is to find a happy medium between the two and increase awareness of cultural tourism in Japan.

Over the next few months I’ll be curating travel content relating to the samurai of the Satsuma domain and their influence on the art, culture, and overall mentality and character of the Kagoshima region. This will be a huge departure from the touristy “samurai” experiences offered over most of the country, and a chance to take a deep dive into one of the most unique regions in Japan.

I’m certain there will be challenges ahead in realising this vision, and I know cultural tourism also has its problems, but the huge amount of support I have been shown by my teachers and friends here in Kagoshima has made it clear to me that this is the right course of action. More to follow soon!

その他のワーク