インバウンド観光のエキスパート

GOTOKUについて

Who are we?

合同会社GOTOKUは、2019年にスタートした富裕層市場に特化する観光コンサルティング会社です。日本の観光産業におけるお客様へ、ベストな方法で企業様のコンサルティング、ブランディング、商品とサービスを世界に発信するお手伝いします。

私どもは、authenticity (揺るぎないもの)、legacy (先人から受け継れてきたもの)、をとても大切にしております。海外のクライエント様を動かし、魅了する企業のストーリー、商品展開を、当社の豊かな経験と知識でお手伝いいたします。

Our Goals

サステナビリティ(持続可能性)のある観光は、伝統を守り、地元住民を守ることに繋がります。観光は本来そういった協力が不可欠なものであったと考えるからです。地域再生と共に、日本の観光産業が本当の意味で本質的なものへと変えていくのが私たちGOTOKUのゴールです。

Our Values

これまで国内外で膨大な市場リサーチを行ってきた実績、ならびに行政と連携した本物を育成する事業にも多く携わってまいりました。海外市場が本当に求めるものをご提供できるのが、わたしたちGOTOKUです。

GOTOKUの
コンサルタント

アレキサンダー・ジョエル・ブラッドショー GOTOKU代表/チーフコンサルタント

イギリス シェフィールド出身。リーズ大学歴史学専攻。卒業後、システムエンジニアとして大手IT企業に入社。2005年に来日。合同会社GOTOKU代表。株式会社島津興業の海外営業部長を2022年9月まで務め、2019年にロンドンで開催されたInternational & Tourism Awardsにおけるベストアトラクション部門で、島津家別邸である仙巌園の大掛かりなリノベーション事業が評価され、銀賞を受賞。鹿児島の知名度向上に大きく貢献した。 現在、内閣府クールジャパンプロデューサー、鹿児島県の海外広報官、鹿児島市景観アドバイザーを兼任。また、観光庁事業の選定委員、ならびに有識者も務める。

ブラドショー千里 GOTOKU マネージャー

鹿児島県出身。民間英会話スクールでの英会話講師を経て、ブラッドショーイングリッシュスクールを設立。イベント企画・運営マネジャーとして、300人規模のイベントを定期的に開催。翻訳・ライターとしても活動を開始。新しいチャレンジのためスクールを事業譲渡し、民間・行政の翻訳事業に多数携わり実績を積む。海外からの旅行者に本質的な日本を知ってもらいたいと、2019年にGOTOKU設立と同時にマネジャーとして就任。現在ポストコロナに向けたインバウンド整備事業に注力している。プライベートでは、読書数年間200冊を超える読書家で、鹿児島市内で定期的に読書会を開催している。